創業融資の話

| コメント(0)

8月に入ったら、色々と創業関係の書類ができあがってくるので

それをもって融資のお願いにいかなくてはならない。

そのためには資本金の準備だとか、色々必要なのだが、

資本金があまりないから融資が必要なのに、

資本金を準備しないと融資しないっていうのは、どうなんだろうか。

すごくいいアイディア、

例えば、日本版google見たいなアイディアと技術をもっている人がいました。

でも、その人一文無しです。

サラリーマンを辞めて、起業したいです。

でも起業するためには500万必要です。

コネもツテもありませんん。

そんな場合、この人は起業できません。

そして日本版googleは日の目をみることがありません。

そういう制度なんですよ。

もちろん、民間のエンジェルを見つけ出せればなんとかなりますが

まだ、何もなしえていない人にポンと500万も資金をだしてくれる

エンジェルはそうそうみつかるわけないんです。

国の融資制度くらいは、少なくとも、事業計画がすばらしければお金を出すよ

っていう仕組みにしなければ、日本がすばらしい起業家を産み出すことなんか

できないと思うわけです。

 

こんな私が経営している会社はアイ ファームといいます

印西市から地方を元気にしていきます。 印西市の情報ポータルサイト「インザイシティドットコム」
全国の名産品を販売中。 アイファームの美味しい通販サイト

アーカイブ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

柏・我孫子・松戸の離婚、遺産相続などの相談は羽田行政書士事務所

広告掲載無料キャンペーン実施中。

印西市の誇る美味しいブランド米 本埜米