美味しい野菜宅配サービスの見分け方1

| コメント(0)

野菜宅配サービス業者として、美味しい野菜宅配サービスの見分け方をみなさんに教えちゃいます!

共働き世帯や高齢者世帯の増加により、ますます、需要が増えてくるであろう野菜宅配サービス。

(もちろん需要が増えなくては私の商いもあがったりなのでこまるのですが・・・)

みなさんも一度くらいは利用したことがあるかもしれません。

これから利用する機会があるかもしれません。

そんな時はぜひ、アイファームの野菜宅配サービスを利用してください!

いや、宣伝は今はいいんです。

今回は野菜宅配サービスを上手に利用する方法をこっそりと教えちゃいますね。

まず、宅配サービスにはいくつか種類があります。

1.イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーマーケットが提供しているサービス。

2.生協やパルシステムなどの食品流通業者が提供しているサービス。

3.大地を守る会やオイシックス、ラディッシュボーヤなどの有機野菜を中心に自社便で宅配してくれるサービス。

4.ネットや電話で注文を受け付け、色々な生産者の野菜を宅急便などで届けてくれるサービス。

5.○○農園、○○牧場など、生産から発送まで一貫して自分たちで行い、消費者にお届けしてくれるサービス。

 

それぞれ、特徴がありますよね。

生協、パルシステム、大地を守る会やオイシックスなど2、3のグループは

お届け日が毎週何曜日という風に決まっていて、注文はその一週間前までという形をとっている業者が多いです。

そうすると、お届け曜日の前に野菜が必要になった場合は、自分たちでスーパーに買いに行かなくてはならないし、

一週間前に注文したものが一週間後に必要になるかというと、決してそんなことはなかったりします。

さらに、いったん集荷センタにー野菜を集めて、そこから配送センターへ移動、そして皆さんのご自宅へ。。。。

という流れなので収穫した野菜をご自宅にお届けするまでに、どうしても2、3日はかかってしまう。

ただ、どの業者も大手なので、信頼や安心(あくまでも業者に対して)という点を重視されるかたは良いかもしれません。

でも、ボクは注文しません。

会費がかかったり、全く注文しない月でもシステム維持費がかかったり・・

それにどうしても鮮度という面で不満が残るからです。

それなら近所のスーパーで購入したほうが良いと思います。

 

次にイオンやイトーヨーカドーなどの1のグループですが、

これ、実は便利だったりします。

配送料が安いし、会費がかからなかったり、

上手に注文すれば注文したその日に届けてもらえるし。

かなり便利です。

でも、鮮度という点ではオイシックスなんかよりももっともっと時間がたっていますよね。間違いなく。

だから、どうしても今日、野菜がほしいんだけど買い物に行く時間がない・・・って言う場合に利用したらいいかなって。

 

さっきから鮮度、鮮度っていっていますがじゃぁお前のところはどうなんだよって?

そう、アイファームを含め、4,5のグループは鮮度には間違いがありません。

私の知っている限り、全ての業者は朝収穫したものをその日のうちに発送という形をとっています。

しかも夏場はクール便を使用しますし、

関東圏からの発送ならほとんどが翌日お届けということを考えると、鮮度なら間違いはないでしょう。

さらに、自分の希望の日に届けてもらえるし、業者によっては注文して2日後には届けてもらえたりします。

これって結構便利ですよね。

ただ、問題は送料をいれてしまうと、結構割高になっちゃうこと。

そればっかりは認めます。

自社便をもっている業者と送料では戦えない。割高感はもたれてしまう。

その点をどうやってお客様にご納得いただくか、そこが重要なんだよなぁ。

 

次回は美味しい野菜を届けてくれる業者・農家の見分け方です。

 

 

こんな私が経営している会社はアイ ファームといいます

印西市から地方を元気にしていきます。 印西市の情報ポータルサイト「インザイシティドットコム」
全国の名産品を販売中。 アイファームの美味しい通販サイト

アーカイブ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

柏・我孫子・松戸の離婚、遺産相続などの相談は羽田行政書士事務所

広告掲載無料キャンペーン実施中。

印西市の誇る美味しいブランド米 本埜米