やってみなけりゃわからないってこと。

| コメント(0)

創業して、気づいたことがある。

「何事もやってみなけりゃわからない」ってこと。

 

創業なんて人生に何度もあることではないし、

ある意味、自分とその家族の一生が変わってしまう大事件。

だから、事前に色々とシミュレーションをして、想像して、

頭をフル回転させてあらゆる可能性を考えるわけ。

 

しかしだね、ワトソン君、いやワトスン君、

実際に起こる出来事は、事前の想定をはるかに越えた範囲で起こるんだよ。

 

例えば、野菜を扱おうと思ったときに、

印西中の農家を回って、仕入れさせてとお願いすることを想定していたわけ。

それはそれは仕入先の確保だけでどれだけ時間がかかるんだってね。

でもやるしかないから、他に選択肢はないって思い込んでたんだ。

 

そしたら、10軒くらい回ったら、ある農家さんが

「こういう組合があって、今度会合があるから、そこで話してみたらいいんじゃない」

そう教えてくれた。

実際に会合にいって話をしてみたら、一気に仕入先が確保できちゃった。

 

もし、仕入先の確保が大変だから、創業計画を変更しようとか思っていたら、

こういう結果にはならなかっただろうね。

 

お米もそう、想像以上に取引OKをもらえている。

これはイージーな方向にぶれた話。

 

逆に、ハードにぶれたこともある。

お客様を捕まえることは想像以上にハード。

予想をはるかに超えるほどにね。

 

ポスティングの反応は1%くらいはあるかと思っていた。

悪くても0.5%くらいはあると思っていた。

良ければ10%くらい反応あるんじゃないって思ってた。

 

甘かったよね。

世の中そんなに甘くないよね。

正直、最初のチラシ5000枚の反応率ったら0.01%くらい。

つまり5件くらいだってことだよ。

 

これはまいったよね。

本当にまいったよ。

 

ま、そんなこともあり

とにかくやってみるってことが重要なんだと思っています。

 

 

何が起きても、いい経験だと思って前に前に進むしかないからね。

今はまだ後ろを見ないし、振り返らない。

こんな私が経営している会社はアイ ファームといいます

印西市から地方を元気にしていきます。 印西市の情報ポータルサイト「インザイシティドットコム」
全国の名産品を販売中。 アイファームの美味しい通販サイト

アーカイブ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

柏・我孫子・松戸の離婚、遺産相続などの相談は羽田行政書士事務所

広告掲載無料キャンペーン実施中。

印西市の誇る美味しいブランド米 本埜米